スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・廃墟で待つ者は

前回の記事から2戦程、石夢フェインBCに通い2戦共敗退

1戦目アルタナムルスムが足りなく毎回つみやすいヤグで敗退

2戦目作戦をマラソン主体に変えてみる

召喚士は走りながらでも履行できるのでヤグでTP与えなければ勝てるだろうと思い実践。

カメのヘイトがおかしいのか、履行後でもシヴァがまったく戻らないのでいつも通りの方法で氷おとす作業。

そしてヤグ戦マラソンはうまくいくものの、ケアルVを連打しまくりになり詰む。でアルタナムルスムもなくなり敗退。

やっぱガチが安定する模様。

そして今日3戦目アルタナムルスムは余裕をもって5本完備

カメはもう、余裕で倒せるので省略。でヤグ戦

ガチでやるとやはり羽根晴嵐でごっそりHP持っていかれヤグ次第だけども2~4本消費で勝利。

ヤグ戦では事前にヘイストとイフの灼熱の咆哮でエンファイアと付属して素早く処理できるようにしました。

オーク戦では、釣りミスって本体に絡まれてしまうがシヴァはオークにあてっぱにして本体はゴブリンをマラソンで何とかオークを乗り切った!

オークのみだったらシヴァもそこまでHP削られる事なくそのままゴブリンへ

ゴブリンは不意打ちをミスらせとくと若干停止するのでもし、シヴァがやばくなったらこの時に呼びなおしすれば問題なさそう。

MPがやばかったらこの時にサイフォンやアスフロで凌げば何とかなるかも!

そして今日のオグメ
20110621-023205.png

('∇')・・・これやない!!

以下rep

FFXI 2011年06月20日 QuBia Arena
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ツイッター
プロフィール

とある召喚士

Author:とある召喚士
長文が苦手!

リンクはご自由に!

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXI TBP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気記事
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。