スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摘蕾と隠密

LSイベントでChlorisとBloodeye Vileberryにいってきました。
icone_100927020402011.png

構成は:ナナ赤黒侍忍詩詩詩シ暗召の14名(内2垢が2名で実質12名)

今回はフレのニルヴァーナ持ちを拉致りました。

まずは攻略なんぞ今更だけど一応

クロリス戦

準備として全員聖水必須です

ナナで耐えつつ弱点探し自分はアースクラッシャー担当

特徴は百烈拳(ヘイトダウン効果?)を定期的にしようしてくるので、ナイトはセンチネルorケアルシャワーで耐えます。

フェイタルスクリーム(範囲:死の宣告)が一番やっかい。

グラビガ>フェイタルスクリームorスクリームで使用してくるのでグラビガがきたらスタン待機。

フェイタルスクリームの発動がかなり早いらしくログがでてからじゃ遅いとの事。

グラビガの@2.3秒後くらいで使用してた様に感じました。

スタンは耐性つくので今回ジオクラは封印です。

聖水さえあれば、そこまでやっかいな相手ではないので楽な部類かと!


続いてブラッドアイ

今までやってきた中でやっかいな相手上位にランクインしそうなトンベリ。

特徴は「とんずら」にも追いつく神速のトンベリ。黒+シのハイブリッドジョブ

おまけに回避も高くトリプルアタック持ち。

みんなの怨念:倒したトンベリx50のダメが一番危険なので事前に要恨み解除。

やっかいなのがリチュアルバインド:範囲麻痺+バインド

これがきたら急所突きモード、ワープして背後から急所突きするのですが走り回ってれば余裕で避けれるんですが事前の麻痺とバインドで何名か被弾する場面も。

HP4割くらいからデスも使用するようになります、スタンは耐性がつくけど入らない訳じゃないのでデス用に温存がいいかも

そして今回もスタン耐性あるので今回もジオクラ封印ですね、ブラッドアイの魔法は範囲弱体や精霊を撃ってきます

バインガ、グラビガ等の足止め系を多様。

攻略じゃないけどこんな感じで戦闘しました。

今回自分が大事なモノトリガーもちだったので召喚フレと8門までもっていきます。

自分が沸かしたらウインドブレードでしてもらって自分もジオクラをしてお互い8門に向かいます。

今回二人にしたのは、足が速いって事なのでどちらかが犠牲になってもいいように・・・幸い自分は生き延びれたけど相方の召喚士さんはお亡くなりに…

本隊に到着する頃には、召喚獣も消えてすぐ後ろにNMがきてたので、二人でいって正解だったようです。

ただ事故はそこで終わらず、開幕トンベリの猛攻でナイトが瞬殺。

そのままバタバタしながら戦闘開始。しかし開始数分で軽く半壊ぎみに。

ナイト1に集中して、何とかナイト2を衰弱回復させてやっと弱点付き。

それからも何度か死人だしつつも勝利を収めて無事隠密のアートマゲット。

終わった@はクエ用にルガルーやってアットワで数戦型紙して終了。

repや召喚士の事は折りたたみ。

» Continue Reading

スポンサーサイト
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ツイッター
プロフィール

とある召喚士

Author:とある召喚士
長文が苦手!

リンクはご自由に!

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXI TBP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気記事
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。