スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11 ヴァナディールの星唄

ついにこの時が!

あ、ワタシは元気です

FF11がスマホで!どうなるんでしょうね(;゜д゜)
スポンサーサイト

これから召喚でびゅー?

20130819.jpg

FF14正式始まってからというのもの、何もかいてなかった(´;ω;`)
だってログインオンラインすぎて書く事が!!
そんなログインオンラインを何とか勝ち抜きやっと巴Lv30達成

巴最後のクエストバトルは巴の苦手な多人数戦でした
トパーズで最初挑んだけども削りが遅くて、味方NPCが倒れてしまい失敗
2回目はエメラルドにして回復役を優先して倒し殲滅力優先で撃破
被ダメ軽減フィールドがありますが中で戦う事も可能だけど範囲攻撃がとかくるので素直に脱出しては戻ったり
NPCとの分断戦術が有効かもなー

ボスも同様雑魚から処理、ボスの範囲攻撃がかなり痛いので絶対に食らわないように気をつけつつ
Dot漬けにすれば楽々勝利です

そっから召喚&学者クエが発生したので移動しようとしたら・・・・


90000


('∇')・・・・これからって時に!!


しかし呪術も楽しいな・・・

オープンβ終了

20130819.png

あっという間にオープンβ終了
β期間にやった事は

巴術lv20からの幻術lv19

巴はメインクエ+リムサ地方クエ+手帳+IDでLv20
幻術はグリダニア地方クエ+FATE+手帳+ID

後は正式スタート後に呪術をウルダハクエ勧めながらLv20目指そうかな

幻術やってると回復クリ用に発勁があると便利とかないとか・・・
そんなこんなで結局全部上げないといけなくなりそう(´・_・`)

FATEがあるから11と違ってサクサクレベルは挙げられるのはいい所


あっ!カーバンクル鯖で現在やってますお!

久しぶりのしょうk・・・・巴術師!

久しぶりの召喚!巴術師たのしぃいいい(*゚▽゚*)
以前のβではあまり気が乗らなかったレベル上げも楽しい

製品版買おうか悩んでたけどこれは・・・買ってしまう(〃ω〃)
そんなこんなで現在巴Lv19リムサ・ロミンサ卒業して現在三国めぐりの旅はじまった所で終了

2010818.png

カーバンクルイエロー!

ざっと遊んでいた感じ
Lv15までは青カーバンクルでヘイトを何となく覚える
CF(コンテンツファインダー)では召喚釣りはできなくて、カーバンクルが1stヘイト与えた敵はカーバンクルにいくけども
残りの敵は本体にヘイトが付く

黄カーバンクルはタンクタイプって事で範囲ヘイトに単体ヘイト取りと優秀。
CFでは、盾や回復役を楽にさせる事が可能だけどやはり青のが攻撃力では上

あー回復のMPないなー盾さんゴリゴリ削られてるなーと思ったら黄色
そうじゃなかったら青でいいかも、ただ15mノックバックが・・・(´・_・`)

とりあえずCF参加時は青カー君で様子見て黄色にしてみたりでいいかも

あ!Dot(スリップ系)は切らさずばら撒きましょう!
巴術師は自己回復や鈍足系魔法もあるのでスリップマラソンで耐える事が可能ですがやっこいので注意が必要です

とりあえず今日感じた所はこれくらいです

やってるうちに色々変わったり、わかってきた所、間違いが色々でてきそうだけど・・・

二代目生誕!

20130630.png
なにげにβテストが実はあたってまして・・・

二代目が生まれました!!!
初代が↓これ!
2013063001.png

TO☆N☆GA☆RI

ララ♀にしようか超絶悩んだ結果やっぱり10年慣れ親しんだ髪型に・・・。

相変わらず髪の生え方がギモンでしょうがない髪型です

そんな訳でFF14での活動は斧ふったり、草むしりしたり、採掘したり色々やってます。

オープンβ?製品から巴術士がいじれるそうです。

それまでは遊びです!!

召喚士再びしたい!!

いや、まぁモチベが保てればですけどね!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
プロフィール

とある召喚士

Author:とある召喚士
長文が苦手!

リンクはご自由に!

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXI TBP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気記事
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。